アコム審査

アコム審査について

アコム審査

アコム審査を受けるときにも基本条件を初めとして、審査に通過できる状態になっていなくてはいけませんね。

 

しかし、アコムで当社基準としているところは明らかにしていませんから、一般的なところを注意したほうが良いでしょう。

 

他社での延滞がないとか、公共料金での支払い忘れがない、と言ったことまで把握したうえでアコム審査の申し込みをするようにしましょう。
アコムは他社借り入れに関してシビアなチェックをしていますので、他のキャッシング会社審査よりも、問題のない状態にしておかなくてはいけません。
かなりの件数になる他社からの融資を受けていて、返済が遅れているようなことでは、返済能力がないものと判断さえることもありますよ。

 

簡易的な審査が受けられるコンテンツも利用しながら、アコムの活用に関して検討してみましょう。

アコムでの基本的な申し込み条件って?

アコムではキャッシング審査を受ける場合の基本的な条件として何があるのでしょうか?

 

年齢としては20歳〜69歳までとしています。
安定した収入や返済能力がある方ということですが、アコムでの基準を満たすこととなっていますね。

 

当社基準とはしていますが、これは審査での基準になりますので、公表しているものではありません。

 

インターネットで申し込む場合では、お客様情報として申告する内容と、添付する証明書類に関して確認を行い、信用情報を紹介しながら審査を行っているようです。
収入やお勤め先も虚偽の申告をすると審査でバレることですし、アコムとの信頼関係は損なわれ審査通過は出来なくなると思って構いませんね。

 

信用情報照会に関しては1か所ではなく2か所を利用していますので、明らかになる情報がその分、多いものだと認識していた方が良いですね。

アコム審査の申し込み方法とは?

審査の申し込み方法

アコム審査の申し込み方法がいくつかありますね。

 

インターネットや店頭の媽祖口、むじんくん、郵送で申し込み出来るようになっています。
その中でも便利なのがインターネットでの審査申し込みでしょう。
受付時間が24時間365日となっていますし、書類はデータの添付でいい、場所を選ばずに申し込みが出来るなどのメリットがあります。

 

公式ホームページには審査結果が出るまで最短で30分とはなっていますが、利用環境や状況によって異なりますので目安として考えましょう。
審査通過が早ければ店頭に行かなくても即日融資の利用が出来ます。
審査の結果が出ると連絡が来ますので、申し込みの意思確認後、利用するための契約を交わします。
14:00までに完了していれば即日融資として利用できますので、これも目安として覚えていた方が良いでしょう。

アコムの審査に必要な書類とは?

アコムの審査では、まず本人確認書類として運転免許証が必要になりますね。
運転免許証がない場合は健康保険証やパスポートで本人証明をすることが出来ます。

 

借り入れの希望金額が50万円を超える場合には収入を証明する書類が求められますので次のものから1点を用意してください。
源泉徴収票、市税、都道府県税決定通知書、課税証明書、所得証明書の最新のもの、もしくは直近2か月分の給与証明と賞与証明のセットですね。
給与証明に関しては、地方税の記載があるなら直近1か月分で構わないとしています。
いずれの証明書に関してもコピーを利用できますので、原本の提出は必要ありません。
アコムでの利用限度額と他社の借り入れ合計が100万円を超える場合に関しても、収入証明は提出することになりますよ。

アコムの審査を簡易的に受けるには?

アコムでは借り入れが可能かどうかが直ぐにわかる「3秒診断」という機能を公式ホームページに掲載しています。
これは生年月日と性別・独身既婚、他社からの借り入れ状況件数と金額、この3項目だけ入力して結果がわかるものです。

 

他社からの借り入れに関しては、キャッシングのみとしており、住宅ローンや自動車ローンは除いて計算することになりますね。
簡易的な審査をして利用できますが、これが本審査と直結しているものではありませんので、3秒診断で問題なければ確実に本審査通過をすると保証しているものではないですよ。

 

本審査内容はいくつもの項目に対して詳細な確認なども行われますので、そういった違いがあると思ってください。
いくつものキャッシング会社で本審査落ちをして、申し込みブラックと信用情報に掲載されるのは困りますので、キャッシング会社ではこういった機能を使ったほうが良いでしょう。

アコムの審査を受ける前に確認しておきたいこと

アコム審査で重要視されるのは、他社からの借り入れの状況がどうなっているかということを見ているようですね。
そのため、他社からの借入残高や件数の多い方ですと審査通過が難しくなると判断できます。

 

複数個所からの借り入れがあり、なおかつ返済が滞っている場合は、審査通過がかなり厳しくなると思って良いでしょう。
これは返済能力の有無を見ているということですね。

 

融資をしても返済できないと見られた場合には融資を行わないのがキャッシング会社では当然の考え方なのです。
アコムの審査申し込みで他社での利用を隠しても、信用情報を紹介すると必ず発覚することですので、うそをついて申し込みをしても審査には通過しないでしょう。
うその申告をしたということで更に信頼関係を損ねていきます。

 

申込者の信用度合いに対して融資を行いますので、ご自分に不利であっても正しい情報と伝えるということが大事なのです。

アコムの審査で希望額をどう計算すると良いのか?

アコムの審査での希望額

返済シミュレーションはアコムの公式ホームページにあります。

 

これは返済回数から返済金額の計算をするものと、毎月の返済金額から返済回数を計算するものに分かれますね。
返済金額を知りたい場合は、希望金額と借入利率、返済回数から算出することになります。
また返済回数を知りたい場合は、希望借入額と金利、毎月の返済可能金額から計算していきますね。
どの程度の金額を借りると、どういった返済計画になるのか目安として考えるときに役立ちます。

 

返済計画を考えないままで、大きな額の融資を受けると、後に返済遅れなどの問題になりますから、この点は十分に注意をしたほうがいいですね。
細かい端数の金額が正確ではない場合もありますので、このくらいの用意をしておけばいいという判断基準としましょう。
返済早見表もあり、一覧表で確認をするのにも便利ですよ。

 

アコムでの利用上限額とは?

利用上限額に関しては、アコムで最大500万円としています。
ただし、初めて利用する方の場合は、審査直後の利用上限額はあまり高い金額にはならないと思って構わないでしょう。
その時に必要な額だけ利用できれば問題ないと思いますよ。

 

利用上限額の増額は申請すると可能ですが、改めて審査を受けることになります。
必ずしも希望通りになるということではありませんね。

 

アコム審査でも利用希望者の返済能力に合わせた利用限度額の設定をします。
その後の利用状況を見ながら増額についても検討されるようになりますので、それまでの期間は返済が遅れるようなことはしない方が良いですね。
返済が遅れるような方ですと増額の審査を受けても通過しない可能性が高くなります。

 

追加審査では、別途、収入証明などの提出が求められますので、事前に用意しておいてくださいね。
利用限度額の範囲内であれば、何度も借り入れできます。
返済シミュレーションを利用しながら、計画的に使って行けるのかは常に考えていた方が良いでしょう。