キャッシング申し込み

申し込みの際の証明書

キャッシングに申込をする場合には2種類の書類というのが必要になります。

 

本人確認をする為の証明書と収入を証明する為の証明書というのがあります。本人確認の為の証明書として、一般的なのは運転免許証になります。どの業者においても、この証明書というのは有効です。運転免許証は、キャッシングに限らず色々な場面で、有効な証明書にもなりますので、自動車を利用しない方でも、とりあえず証明書の為に取得しておきたい物でもあります。
運転免許証がないという場合には、保険証やパスポートというのが、証明書となります。普段から、あまり持ち出しをしない物でもありますが、この証明書も多くの場面で有効な物でもありますので、きちんと保管をしておくべきです。また、社会保険証なんかも証明書となります。これは、本人を確認するだけでなくて、仕事先の証明にもなりますので、キャッシングで申込をする場合には、この証明書を出した方が、有利に働くという事もあります。